大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

職員募集中
職員募集中

感覚統合療法に基づいた
児童発達支援・放課後等デイサービス

subaco kids(スバコ キッズ)は、「姿勢を保つことができない」「一人でくるくる回り続ける」「スプーンやお箸が使えない」そのようなお子様が、楽しめる遊びを通して発達が促されるように、感覚統合療法を用いてアプローチを行っています。子どもたちが沢山の人に出会い、色々な物や感覚に出会いながら一歩ずつ前に進み、キラキラと輝けるように、スモールステップで目標達成へ向かって取り組んでいます。お子様の「できた!」という声や笑顔、気持ちなど沢山の宝物を一緒に増やしていきましょう。

遊びの中から自立しよう

子どもたちが成長していく中で「遊び」はとても大切な活動です。ブランコやトランポリンで遊ぶ・工作活動をする時、触覚・前庭感覚・固有受容感覚・視覚・聴覚などの感覚に焦点を当て、子どもたちが「身体ってこんな動きをするんだ」「身体を動かすって楽しいな」そう思える発達支援を行っています。

日々の様子を見てみませんか?

プログラム例

アプローチの仕方やプログラムはお子様やその日によって異なりますが、日々の活動の中からどのような事をしているのかご紹介いたします。

ボールで遊ぼう

的当てゲームや転がしドッチなどで、環境に合わせて自分の身体を曲げたり・伸ばしたり、投げる方向や力の強さを調節したり、キック動作を通じて姿勢を整えたり、体幹の安定性を高めたりといった事を大きく身体を使いながら学んでいきます。

チョキチョキペタペタ!おもちゃを作ろう

ハサミやのりなどの文具を使用し、おもちゃを手作りします。「自分でものを作る」という楽しさを通じて、色々な素材やベタッとしたのりの感覚などを感じたり、ハサミなどを使用して道具操作の向上や両手の使用を促します。

公園へ行こう

事業所近くの公園へ出かけ、土や石の感覚を感じたり、遊具で重力を感じながら身体を動かしています。夏場は公園で水遊びをして水に濡れる感覚を知ったり、裸足の感覚を学びます。

入塾方法・概要

まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください。ご都合に合わせ面談日を設定いたします。面談日にはお子様同伴でお越しください。ご相談の上、お子様にあったご利用方法をご案内いたします。

事業所名① subaco kids(スバコ キッズ) たにまち本部
事業所番号① 2751720026
所在地① 大阪府大阪市天王寺区生玉11-28 生玉バッハビル 7階
電話番号① 06-6777-3835 ※10:00〜13:00、18:00〜19:00受付
事業所名② subaco kids(スバコ キッズ) 靭公園
事業所番号② 2751820107
所在地② 大阪府大阪市西区靭本町2-9-7 岡崎橋ビル 5階
電話番号② 06-6450-8544 ※10:00〜13:00、18:00〜19:00受付
開所曜日 月、火、水、木、金(たにまち本部のみ土曜日に臨時営業することがあります) ※祝日も開所
サービス提供時間 13:00〜19:00
種目 ・児童発達支援
・放課後等デイサービス
※送迎サービスも行っております(要相談)
対象年齢 主に小学校6年生までの児童
ご利用方法 区役所での手続が必要です。詳しくはお問い合わせください
ご利用料金 児童福祉法に基づく法定料金(一般所得の場合は月5,000円程度)
アクセス ・たにまち本部
谷町九丁目駅(3番出口)から徒歩5分
日本橋駅(8番出口)から徒歩10分
近鉄上本町駅から徒歩10分
・うつぼ公園
阿波座駅(1番出口)から徒歩5分

たにまち本部

うつぼ公園

subaco kidsへのお問合わせ

※療育提供の都合上、電話受付は10:00〜13:30または18:00〜19:00となります。