大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

おいしいクッキーになぁれ!

 

知ってるかい?

 

右という世界

左という世界

 

真ん中っていう世界が

そいつを仕切っているらしい

 

真ん中に近い側が内側で

真ん中から遠い側が外側さ

 

右の内側は左の外側なんだぜ

左の内側は右の外側なんだぜ

 

どうだい?

わけわかんないだろう?

 

 

それもそう

この左右の概念

全てに当てはまるものじゃない

 

 

人が言葉で作った

発明品なのかもしれないよ

 

 

地球の歴史からして

まだまだ若いヤツなんだ

 

 

それはね

山に右も左もありゃしない

海に右も左もありゃしない

 

草や木には少しありそうだ

動物なら さらに

 

左・右

カタチの真ん中から外側が似ていて

なおかつ言葉が使えるモノが

それに気づいている

 

それって


「人」じゃん!


それってボクじゃん!?

 

 

さぁ今日はsubaco kids

レッツクッキング

 

クッキー作りといっても

ただのクッキーじゃないんだぜ

 

こだわるべき処にこだわろう

 

 

ゴマをゴリゴリ

セサミックッキー!

 

鉢と棒もOn the table

 

鉢の中でゴマを棒でエンヤコラ

 

 

グラグラ 揺れる鉢の中で

ザワザワ ゴマが暴れ出す

 

すると

先生の手と一緒に

 

鉢を内側に押さえて

棒を外から内に回せば

すりやすい

 

鉢を外側に引っ張って

棒を内から外に回せば

すりやすい

 

拮抗による協調だ

左と右が近づいたり離れたり

レベルの高い運動だ

 

 

あるんだ

ここにも

左右の世界

 

 

なんとなく手に気づき始めた赤ちゃんの頃

その手が2つあることに気づいた頃

両の手を合わせてパチパチしてた頃

 

 

あの頃の感動を

まだ少し覚えている

 

そんなこの子と

「できた!」が今日も

 

味はいっそう香ばしい!

 

 

   subaco kids 谷町 知美リーダーから