大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

スプーンは私の相棒!

私はスプーンさんが少し苦手。
だって食べたい物をすくって欲しいのに
なかなか言うことを聞いてくれないの。

 

だけどフォークさんは好き!
だって食べたいものにグッと刺さって
お口に運んできてくれるから!

少し意地悪なスプーンさんだけど
私はもっと仲良くなりたいんだ・・・

 

そんな時、先生が大変だ!って走ってきた。
小豆の海にひよこさんが溺れてしまったんだって!
大変!!早く助けてあげないと!

 

本当はフォークさんにお願いしたいけど、
ひよこさんが怪我しちゃうから
スプーンさんに協力して貰おう!!

 

「ん〜 なかかな上手くいかないな・・・」

 

そんな時、先生が良い事を教えてくれた。
それは、私の手には手関節があるって言うこと。
だから手首はいろんな方向に曲がるんだって!
みんな知ってた??

 

Mさんの場合、運動の軸が
肩関節や肘関節になっており
スプーンを操作する時に動作も大きくなり、
すくう動作が難しくなっていました。
手関節の運動パターンを獲得することで
Mさんはまた1つ自分の身体を知りました。

 

これを知ったらもう簡単!
さぁ、ひよこさんを助けるぞ!

小豆を避けて手関節を上手く使って・・・
勢いよくすくったら、
ひよこさんが怪我をしちゃうから
大きな音を立てないように
そーっと そーっと!

 

「ほら!できた!」

 

スプーンさんと私の手
何だか良い相棒になってきた!
さぁ!今日は、どんな美味しいご飯を
運んできてくれるのかな?

subaco kids靱公園:宮川里菜

subaco kidsの活動日記一覧はこちら