大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

空間認知


 

一つの空間に

様々な位置があって

繋がることで生まれる距離や向き

 

 

その決まりが生み出す

一つの字

 

『あ』も『イ』も。

一つの字という存在の下に

板のような空間という存在があって

その板の上に位置という存在があって

その位置を結べば距離や方向が存在し始める、、、

 

 

そんな存在の集まり方の規則がなければ

『落書き』

規則が少し生まれれば

『お絵かき』

もう少し増えれば

『丸・三角・四角』

さらに増えれば

『字』になる

 

 

そんな学びの道を進む子どもたち

 

でも

そんな決まりで始まるのは絵や図形、文字たちだけ?

 

 

家族という空間に

お母さんの位置

お父さんとの距離

それを毎日幸せに眺める子どもたち

 

 

本当に書字が苦手な子どもはいても

書字だけが苦手な子どもは本当に少ない

 

 

カタチが意味するものってなんでしょう?

カタチを生むものってなんでしょう?

 

 

描いてみよう

お父さんのつよ〜い顔

 

 

話してみよう

お母さんのやさし〜いとこ

 

 

信じてみよう

君のこと

 

さぁ今日も

いってみよう!