大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

自我

 

終わりがある

そんな思いで始めたりしない

 

 

別れがある

そんな気持ちで出会ったりしない

 

 

 

いつまでも続くんだ

 

 

そう信じているから

ボクらは発達するのだろう

 

 

 

1年後もキミはいる

10年後も20年後も50年後もボクらはいる

100年後だっているかもしれない

 

 

かもしれない・・・

そう思うことができるんだ!

 

 

1年後も100年後も

同じなのは幸せや強さではなくて

続いているのは生活や命だけではなくて

自我(ego)という意識なのだと思う

 

 

 

自分はママやパパとは違う

他の誰でもない

自分という知

 

 

自分の皮膚をつねる

その痛みを感じたのは

自分だけ

 

 

自分だけの感覚や意思をもっていて

それがボクの体にだけ繋がっている

 

 

その事実は

この先 何十年、何百年、何千年、何億年だって変わらない

ボクが誰かになったりしないんだよ

 

ボクにはボクの自我がある

 

 

それが芽生える1〜2歳

 

 

イヤイヤ

イヤイヤ

 

 

嫌いだからイヤイヤ

 

と思いきや

好きなはずなのにイヤイヤ

 

 

お願いだから・・・と

我が子へ言葉にしてしまうほど

親を心底困らせるこの頃に

自分に気づき始めたことへのお祝いを

 

 

そんな瞬間を

そんな気づきを

今日もこの場で届けよう!

 

 

 

重たさを

支えあうから

響いてる ♡

 

 

 

 

I ain’t even think of letting go

Not even sometimes

 

 

          Sometimes / Ariana Grande