大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

Because I’m special

No matter what you say to me,
 
No matter how you think of me,
 
I’m  special!
 
 
 
It doesn’t matter to compare each other.
 
Differences have  meaning and value.
 
I will tell you those.
 
 
 
The confidence of these children  will make society better.
 
 
 
It’s not rehabilitation.
 
It’s not therapy.
 
Such support is expired for me.
 
It doesn’t mean that these children are brought closer to typical development.
 
There is no longing for a normal life.
 
 
 
 
No one like you.
 
No one like me.
 
 
 
Being able to say so with confidence. 
 
We think that’s all. 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
君が僕になにを言おうとも
 
君がぼくをどう思うとも
 
僕はスペシャルなんだぜ
 
 
それぞれの子を比べたって意味がない
 
違いに意味があるし、価値があるんだ
 
それを僕が君に教えてあげるよ
 
 
ここにいる子どもたちの自信が
 
私たちの社会をもっと豊かにするでしょう
 
 
 
リハビリテーションじゃない
 
セラピーじゃない
 
そんなサポートは僕にとっては賞味期限切れさ
 
この子たちを定型発達に近づけることに意味はない
 
ノーマルな人生に憧れなんてないんだよ
 
 
 
君みたいな子はいなんだ
 
僕みたいな人はいないんだ
 
 
君が自信をもってそう言えるようになること
 
 
それが全てだと僕たちは考えます