大阪市天王寺区・西区の
児童発達支援・生活介護「スバコ」

summer festival


夏といえば… そう!夏祭り!!

夏祭りにはスーパーボールすくいや金魚すくい、

射的や輪投げといった、露店での活動が欠かせないですよね。

subaco kids谷町では「summer festival」と題して、

夏祭りならではの活動を取り入れたプログラムを行いました。

バシャッ!バシャッ!

ボールをすくいたいのに、持ち上げようとするとすぐに紙が破れちゃう。

力加減ってどうするの?どうしたら分かるの?

僕だって優しくしてるつもりなのに、どうすれば破れずにすくえるの?

そんなとき、先生が教えてくれたんだ。

バシャッ!バシャッ!って音がすると水やボールがびっくりするんだって。

そーっと、音がしないように、ゆっくりすくってみようって。

ボールさんをびっくりさせないように、手首を使ってゆっくりゆっくり。

・・・。

やったー!やっとすくえた!!

 

力加減って目では見えにくいし、感じにくいですよね。

そーっとしてるつもりでも実は力が入っていたり。

そんなとき、スーパーボールすくいにおける「バシャッ!」という聴覚からの情報のように、

他の感覚からの情報からその手がかりを知ることができることがあります。

その手がかりから、力加減の調節を経験していくこともできます。

 

「  subaco kids summer festival  」は

8/16(水)・8/17(木)・8/21(月)・8/22(火)の4日間、開催します。

夏祭り本番でたくさんの「やった!できた!」の思い出を作れるように、

subaco kidsで練習しよう!!

ご参加はsubaco kids谷町: 松野・北川・梅田まで!

kidsの記事一覧はこちら